ページ読み込み中
課題

プロモーション強化の考え方 オフィス事務用品を扱うメーカーに勤務しています。最近、企業向けの、安価で書き味に定評のある文房具を一般の消費者に向けて売り出しています。発売当初より商品の売り上げが落ちて来ていて、プロモーション強化をすることになりました。具体的に、何から手をつけるべきでしょうか。 オフィス事務用品メーカー


「プロモーション強化をすることになりました」とありますが、まずはなぜ売り上げが落ちているのか理解することから始めましょう。
例えば、「安価なのはいいものの、すぐにインクが切れてしまう」というような、商品自体に問題があるような場合には、プロモーション強化をしても目標の効果を得ることができないからです。

今回の場合は、売り上げが落ちている原因として、商品自体に問題がある、広告宣伝に問題がある、お客様の商品をお取り扱いしてくださっている文房具店が減っているなどの理由が考えられます。また、安価であることが売りの商品なのに、他社からより安い商品が出ている可能性も考えられます。

このように、原因を理解した上で、それがプロモーション強化で解決できるのかどうか判断してから進めていきましょう。
この判断を行ない、プロモーション強化で解決できるとなった場合、「Who」、「What」、「How」を明確に決めていきましょう。

「Who」は誰に向けて発信するのか、「What」は何を伝えるか、「How」はどのような手段で行うか、という意味です。決める順番もこの「Who」、「What」、「How」の順に行いましょう。「Who」を先にしないと、例えばすごく書く人に向けた言葉なのかたまにメモをする人に向けた言葉なのかによって「What」が変わってしまうからです。
また、「What」によって最適な伝え方が異なるので、先に「How」を「元気に伝えよう!」と決めてしまっては、そのプロモーションがターゲットに刺さらなかったり、伝えたいメッセージが適切に伝わらない可能性もあります。
万人に受けるものと言うのは無いので、これらを明確にしてプロモーション強化を進めてみてはいかがでしょうか。