ページ読み込み中
課題

上手くいかないコンテンツマーケティングを改善する方法 旅行代理店マーケティング部です。今回初めてコンテンツマーケティングを開始することになり、旅行パックを紹介したブログなどを書ていますがあまり反応が見られません。どのような工夫をすれば現状を改善できますでしょうか? 旅行代理店


現在コンテンツマーケティングはとても盛んで、たくさんの企業が実施していますね。しっかりコツをつかみ、是非ともマーケティングにうまく活用していきたいものです。

さて今回のご相談ですが、まず第一に、なぜブログを書く必要があると思いますか?

その答えは、御社および御社が提供するサービスや商品を消費者に見つけてもらうためです。

消費者に御社および御社が提供するサービスや商品の存在を知ってもらった上で、それらに興味を持ってもらい、自社の商品やサービスの購入に誘導していくという流れを獲得するのが理想的です。

ご相談では、ブログを書いてはいるが反応がないとのことですが、その原因について大まかに以下の二通りのパターンに分けて考えてみましょう。

パターン1:ブログは読まれているが反応がない

この場合は、消費者から求められている情報ではないコンテンツを垂れ流しにしてしまっているということが原因として考えられます。

パターン2:そもそもブログが読まれていない

この場合は、コンテンツが消費者の検索に引っかからず、そもそも御社が情報提供していること自体が消費者に認知されていないことが原因として考えられます。

それでは、この二つのパターンを考慮して、ブログを書く際に意識すべき点についていくつかお話したいと思います。

1.消費者は何を知りたいのか

例えば卒業旅行を例にすると、卒業旅行自体を宣伝する内容を提供したところで、消費者の心には何も響きません。

むしろ、「卒業旅行をするときに必須な持ち物5選」といった、 旅行を検討している人が必要としそうな内容を盛り込むことで、消費者の関心を引きつけ、その中で御社に興味を持たせることができるような仕掛けを作れば良いのです。

消費者は常に何らかの情報を探しているはずなので、その要望に応えられるようなコンテンツを提供する工夫をしましょう。

2.検索に引っかからなければダメ。

どんなにいい情報を提供したとしても、それを消費者に見てもらわなければ何の意味もありません。

ターゲットはどんな検索ワードで検索するのかを考えてみましょう。わからなかったとしたらまず消費者の立場に立って想像し、漏れていそうな情報を追加するようにします。

3.顧客を育てていくという考え方を持つ

コンテンツマーケティングでは一度きりではなく何度も読んでもらい、メルマガに登録してもらうなどの「ナーチャリング」というプロセスが大切です。ナーチャリングとは、見込み顧客を有望な顧客に育て上げることを指します。

初めてブログに来ただけでは一見さんですが、何度もコンテンツに訪れさせ、役に立つ情報を行ったり来たりさせることで自分たちへの信頼を上げ、最終的に購買につなげます。

それにはある程度の月日が必要なので、やはりリピートしてもらうことが重要です。そのためSNSをフォローさせるなど、定期的にこちらから情報を発信させてくれる仕掛けを作っていくことが大切になります。