ページ読み込み中

書を捨てよ、街に出よう〜イノベーションへのマーケティング的ヒント

2018年6月28日 コラムカテゴリー: マーケティング

いきなりですが、応援上映って知ってますか? 映画館で、上映中観客が騒いだり踊ったり歌ったりすることができるという上映スタイルだそうです。映画好きで細部の描写にま・・・続きを読む

書を捨てよ、街に出よう〜イノベーションへのマーケティング的ヒント

いきなりですが、応援上映って知ってますか? 映画館で、上映中観客が騒いだり踊ったり歌ったりすることができるという上映スタイルだそうです。映画好きで細部の描写にま・・・続きを読む


違和感を大切に〜インサイトのヒント

2018年5月18日 コラムカテゴリー: マーケティング, 定性調査にホジョセンを

最近、定性調査(インタビュー調査・ユーザーインタビューなど)が流行っているのでしょうか。いままでリサーチといえばアンケートなどの定量調査ばかりをやっていた企業さ・・・続きを読む

違和感を大切に〜インサイトのヒント

最近、定性調査(インタビュー調査・ユーザーインタビューなど)が流行っているのでしょうか。いままでリサーチといえばアンケートなどの定量調査ばかりをやっていた企業さ・・・続きを読む


地域ストーリーを取り入れることで地域ブランドはハロー効果を享受することができる

地域ブランドにはストーリーが必要だといわれるが、そもそもストーリーってなんだろう?

2018年4月23日 コラムカテゴリー: まちづくり, ブランディング

地域ブランドにはストーリーが必要だ。こういう話をよく耳にします。ところが、このブランドストーリー作りに苦心する自治体や企業が多いようです。その原因の 1 つとし・・・続きを読む

地域ブランドにはストーリーが必要だといわれるが、そもそもストーリーってなんだろう?

地域ブランドにはストーリーが必要だ。こういう話をよく耳にします。ところが、このブランドストーリー作りに苦心する自治体や企業が多いようです。その原因の 1 つとし・・・続きを読む


ホモ・エコノミクスはヤバイ人

消費者は、なんだかんだ合理的に行動している

2018年4月10日 コラムカテゴリー: マーケティング

僕が学んだグラスゴー大学というスコットランドの大学の出身者に、アダム・スミスという哲学者・経済学者がいます。『諸国民の富の性質と原因の研究』、通称『国富論』とい・・・続きを読む

消費者は、なんだかんだ合理的に行動している

僕が学んだグラスゴー大学というスコットランドの大学の出身者に、アダム・スミスという哲学者・経済学者がいます。『諸国民の富の性質と原因の研究』、通称『国富論』とい・・・続きを読む


「リニューアル」をマーケティング的に考える〜将棋連盟ウェブサイトをきっかけに

2016年10月5日 コラムカテゴリー: ケーススタディ, マーケティング, 戦略

日本将棋連盟のウェブサイトがリニューアルされました。弊社も関連会社に将棋を取り扱ういつつという会社がありますので、興味深く見ていました。さて、ひさびさのホジョセ・・・続きを読む

「リニューアル」をマーケティング的に考える〜将棋連盟ウェブサイトをきっかけに

日本将棋連盟のウェブサイトがリニューアルされました。弊社も関連会社に将棋を取り扱ういつつという会社がありますので、興味深く見ていました。さて、ひさびさのホジョセ・・・続きを読む


ブランディング10のステップ

2016年2月12日 コラムカテゴリー: ブランディング

近年、地域資源活用を狙った地域ブランド作りや、地域企業によるブランド発信が増えてきています。そして同時に、ブランドを作ったつもりでも、名前をつけただけであるケー・・・続きを読む

ブランディング10のステップ

近年、地域資源活用を狙った地域ブランド作りや、地域企業によるブランド発信が増えてきています。そして同時に、ブランドを作ったつもりでも、名前をつけただけであるケー・・・続きを読む


2位じゃダメなんでしょうか?

2015年11月27日 コラムカテゴリー: マーケティング

前回の最後の部分:それでも「全員に受けるほうがよりいいじゃないか」という反論がきそうです。でも、これはNoなんですね。そのあたりは次回、「2位じゃダメなんですか・・・続きを読む

2位じゃダメなんでしょうか?

前回の最後の部分:それでも「全員に受けるほうがよりいいじゃないか」という反論がきそうです。でも、これはNoなんですね。そのあたりは次回、「2位じゃダメなんですか・・・続きを読む


欲張らない

2015年11月13日 コラムカテゴリー: マーケティング, 問題発見

「お客さまを理解する」と言っても、お客さまは千差万別です。実際にお客さまと話をし、1:1で対応できる現場と異なり、バックオフィスにいるマーケティング部としてはど・・・続きを読む

欲張らない

「お客さまを理解する」と言っても、お客さまは千差万別です。実際にお客さまと話をし、1:1で対応できる現場と異なり、バックオフィスにいるマーケティング部としてはど・・・続きを読む


決定木 vs 因子クラスター〜セグメンテーションのお話(1)

2015年6月3日 コラムカテゴリー: マーケティング, ブランディング

みなさん、セグメンテーション持ってますかー! STP(Segmentation-Targeting-Positioning)なんて言葉もあるので、セグメンテーシ・・・続きを読む

決定木 vs 因子クラスター〜セグメンテーションのお話(1)

みなさん、セグメンテーション持ってますかー! STP(Segmentation-Targeting-Positioning)なんて言葉もあるので、セグメンテーシ・・・続きを読む


生活者に寄り添ってみよう〜エスノグラフィ調査

2015年6月1日 コラムカテゴリー: 定性調査にホジョセンを

ターゲットの消費者を定義し、彼らの理解をすることの重要性を説いてきたのでありますが、今回もその続きです。お題はエスノグラフィ調査。Ethnography。日本語・・・続きを読む

生活者に寄り添ってみよう〜エスノグラフィ調査

ターゲットの消費者を定義し、彼らの理解をすることの重要性を説いてきたのでありますが、今回もその続きです。お題はエスノグラフィ調査。Ethnography。日本語・・・続きを読む