ページ読み込み中

ホジョセンの仕事〜問題発見〜

問題発見

「なぜか上手くいかないのだけど、何が悪いのか分からない」
「一生懸命、問題の解決に取り組んでいるのだけど、本当にこの問題が取り組むべき正しい問題なのか」

「問題の発見なくして解決なし」。ホジョセンはこういうポリシーを持っています。ホジョセンのコンサルティングは、常に問題の客観的な把握からスタートします。事実を広く集め、問題の根源を明らかにした上での解決案の提案を心がけています。問題の発見なくして解決なし。ホジョセンはこういうポリシーを持っています。ホジョセンのコンサルティングは、常に問題の客観的な把握からスタートします。事実を広く集め、問題の根源を明らかにした上での解決案の提案を心がけています。

問題発見の方法としては、例えば以下のような手法をとっています。

  1. デスクトップリサーチ
  2. マーケティングリサーチ

デスクトップリサーチ

仮説やビジネス課題に基いて、既存データや公開統計資料、論文や文献を集積し再分析します。
また、競合他社・地域や、他業種企業とのベンチマーク調査もおこなっております。

デスクトップリサーチ

サービスの流れ(一例)

  1. 1 調査目的(どんなアクションをとるためにこの調査を行うのか)の確認
  2. 2 仮説の洗い出し
  3. 3 知っていること、知らないことのまとめ
  4. 4 調査目的をビジネスクエスチョン(=どんな質問に対する答が必要なのか)に変換
  5. 5 組織内の既存データの収集・精査
  6. 6 参考文献、公開資料、統計データの収集
  7. 7 データバイアスの排除、データクリーニングの実施
  8. 8 再分類、分析の実施
  9. 9 知見の一般化・法則化
  10. 10 ご報告

マーケティングリサーチ

事業を通じて学んだ経験を適切にプロセス化して組織に落とし込みます。
また、ワークショップや研修、セミナーを通じて組織の底上げおよび一体化を推進します。

マーケティングリサーチ

サービスの流れ(一例)

  1. 1 調査目的(どんなアクションをとるためにこの調査を行うのか)の確認
  2. 2 仮説の洗い出し
  3. 3 知っていること、知らないことのまとめ
  4. 4 調査目的をビジネスクエスチョン(=どんな質問に対する答が必要なのか)に変換
  5. 5 リサーチデザイン(手法、対象)の確定
  6. 6 調査票・インタビューフローの確定
  7. 7 実査
  8. 8 ご報告

お気軽にお問い合わせください!お電話でのお問い合わせは、078-843-3181へ。

無料レポートをダウンロード メールでのお問い合わせ