ページ読み込み中
課題

PVを集める記事を作成するためにとるべき施策 和雑貨の通販サイトを運営しています。商品の購買につなげるために日本文化についてのブログを配信していますが、直帰率や滞在時間、サイト内の回遊率は良好なのに対して、全体的にあまりPV(閲覧)数が良くありません。たくさんの人に見てもらうことが、購買数の向上の重要な要素だと考えているのですが、そのためにはどのような記事を書けばいいのか悩んでいます。傾向を分析するときに、どのような流れで行うべきか教えてください。 オンラインショップ経営


記事のPV数を上げることで商品の購買を増やしたいが、PV数の高い記事の傾向がわからないので今後の戦略が決められないというお悩みですね。

確かに、ただ数字を見ているだけでは、なかなか背後にある要因の分析までは 難しいですよね。

この場合、読者がどのように記事にアクセスし、購買に至るのかということを具体的にイメージしてから分析に移るという流れが良いのではないかと思われます。

まずは現時点での集客の実情を把握し、今回の分析のターゲットとする読者層を設定しましょう。PV数を上げると一概に言っても、検索流入で読まれているのか、SNS経由で読まれているのか、サイト内で記事を回遊しているのか、などPV数がカウントされるまでにはいろいろな経路が考えられます。

分析対象の読者層が設定できたら、その読者の行動を具体的に描くことで、PV数が多い要因を推測する手がかりになります。

ここでは、検索流入を対象の読者層として、閲覧に至るまでの過程を考えます。そうするとターゲットの読者の行動は、①検索キーワードを入力する、②検索結果が表示される、③その記事をクリックするという段階に分けて考えられます。例えば、着物にどんな柄が使われているのか興味がある人が①「着物 柄」と検索し、②「着物に使われる伝統柄とその由来」という記事が表示され、③その記事を選んでクリックする、という読者の行動の段階があるわけです。

その段階に従って考えると、PV数が高い理由を①よく検索されるキーワードを含んでいるから、②検索結果の上位に出てくるから、③タイトルや説明文が適切だから、と分類することができます。

具体的な例で言うと、①記事が「着物 柄」という多くの人が調べるキーワードを含んでいるから、②スクロールしなくても見られる位置に結果が表示されるから、③タイトルや説明文が検索した意図に合致しているから、というものです。

ここまでくれば、ある記事についてPV数が高くなっている時点がいつなのかが分かり、その理由になっているコンテンツの内容やSEO対策について分析しやすくなるのではないでしょうか。
逆にPV数が低い記事に対しても、①が上手くいっていないのであればトピックの変更、②が障害になっているのであればSEO対策、③で記事が避けられているのであればより適切な見出しへの修正など、底上げを図る対策も考えやすくなりますよね。

もちろんSNS経由の場合や回遊の場合には全く違う読者層の設定と行動の段階分けが必要です。

また、サイトの集客力を正確に表している期間を選んでデータを取り出すことも大切です。インフルエンサーと呼ばれるような影響力のある人が商品を紹介すれば記事へのアクセスは急激に伸びますが、それはその記事の内容に起因するものではありませんし、その影響も一過性のことが多いからです。

そして言うまでもありませんが、記事そのものの面白さにもPV数は大きく影響されます。魅力的で読まれる記事作りをする努力も欠かす事はできません。

これらの点に気をつけた上で、まず分析対象とする読者層を決め、さらにその読者の行動を具体的に想定して段階化し、それぞれの段階におけるPV数増加の理由を考えてから数値の分析に入る、という流れで進めることで、傾向が見えやすくなると思われます。