ページ読み込み中
課題

ポジショニングマップのつくり方 飲料メーカー商品開発部です。新商品を作ることになりました。ポジショニングマップを作るにあたって気をつけるべきことを教えてください。 飲料メーカー


まずはどのマーケットで戦うかを決めましょう。

飲料と一口に言っても、フレッシュジュース、お茶、お酒など様々な種類があり、さらに言うと、例えばブラックコーヒーの場合だと、缶コーヒー市場と捉えるのか、ブラックコーヒー市場と捉えるのかでとるべきポジションが異なります。また、ノンアルコール飲料は実質的にはアルコールではありませんが、アルコールという市場で戦っていますよね。

競合が多数存在する中で、自社商品がどういう存在で消費者に認知されたいか、それが戦う市場を決める上での指標になります。

また、ポジショニングマップの軸の取り方として気をつけたいのは、絶対的に歓迎される特徴と、されない特徴で軸を取らないということです。

例えばパソコン市場の軸を取るときに、基本的に重いパソコンは消費者に歓迎されないので、“重い”“軽い”という軸を取っても意味がありません。正解の軸が一つだけしか存在しないというわけではありませんし、空白スペースを見つけることができれば、それが
ビジネスチャンスになる可能性もあるのですが、本当にそこが競争優位になれるポジションかを十分に考える必要があります。