ページ読み込み中
課題

ブログコンテンツ作成における3つの心得 この度、アクセサリーを取り扱ったネットショップを立ち上げました。先にオンラインショップを始めた知人から、ショップでの販売と合わせてブログを開設した方がいいと言われ、ブログ内で商品紹介を初めてみたのですが、ショップへのアクセス数が全く伸びません。どうしたらより多くの人にオンラインショップを見てもらえるようになるでしょうか? アクセサリー販売


まずは、オンラインショップでブログを書く目的について整理しておきましょう。

オンラインショップでブログを書く目的は、読者にとって有益な情報を発信することで読者の購買意欲を刺激して、最終的にショップのファンとして定着させることです。

ご相談によると、ブログで商品紹介などのコンテンツを投稿しているとのことですが、それぞれのコンテンツで以下のポイントがきっちり踏襲されているのか、1度確認してみましょう。

1.SEO対策は万全か?

web関連のご相談の際に、必ずと言っていいほど登場するのがこのSEO対策です。

オンラインショップに限らず、商品を売る上で、何より大切なのは、まず、お店や商品の存在を消費者に知ってもらうことなのですが、web上で消費者の方に自分たちの存在を知らせるためには、検索上位に自分たちのコンテンツを表示させ、自分たちのショップへアクセスしやすくすることが至上命題となります。当たり前のことですが、何か買いたいものがあって検索したとして、検索結果の一覧を10ページ20ページも繰る人はほとんどいないですよね。

そこで、自身のコンテンツを上位表示させるために有効なのがSEO対策です。SEO対策とは、予め消費者がどのような検索キーワードを検索エンジンにかけるのかリサーチし、そのリサーチによって得たキーワードをもとに、コンテンツを作成することを指します。例えば、コンテンツのタイトルや本文中にそれらのキーワードを繰り消し盛り込むことで、グーグルやヤフーにこのコンテンツは設定したキーワードと関連する記事であると認識させます。

ただ、キーワードを設定する際に、単純により多くの人が検索しているキーワードを選べばいいかというとそうではありません。今回のご相談の場合だと、キーワードに「アクセサリー」と設定したところで、世の中にはアクセサリーを取り扱ったネットショップも、アクセサリーに関連する記事も星の数ほど存在するので、結局それらに埋もれてしまうのが関の山です。

とはいえ、世の中で2人や3人しか調べないようなコアなキーワードを設定し検索上位に表示させたところで、集客には繋がらないですよね。そこは、自分たちがどれくらいの集客を目指しているのか、競合となるコンテンツがどれくらい存在しているのかを明確にし、上手く駆け引きするしかありません。

また、集客という意味では、コンテンツのタイトルが非常に重要になります。一生懸命書いた記事だと、ついついポエムのようなかっこいいタイトルをつけたくなるのですが、一目見て、中に何が書かれているのか分かるようなもの、かつ思わずクリックしたくなるようなものが適切です。

2.コンテンツのテーマは消費者にとって有益か

今回のご相談では、ブログで商品紹介をしているとのことでしたが、それが「◯円」とか「◯◯製」とか商品の基本情報を載せた単なるプロフィールのようなものになっていないでしょうか?

もちろん、商品の基本情報はオンラインショップの中では必要不可欠なものに違いないのですが、それは商品紹介の中に盛り込むべき内容であって、わざわざブログでまで重点的に消費者に知らせる内容ではありません。

例えばハンドメイド作家の商品を取り扱っているのであれば、その作家がどんな思いを込めてそのアクセサリーを制作したのかなど、読者の心に残るブランドの「ストーリー」をしっかり語りましょう。

もしくは、紹介されているアクセサリーはどのようなコーディネートやシーンに合うのか、使用されている誕生石にまつわるエピソードや原産地についての豆知識などなど、読む人にとって役に立つ情報を消費者に届けるようにしましょう。

最初にお話ししましたが、ネットショップでブログを開設する目的は、たまたまショップに立ち寄ってくれた人を、ショップのファンへ育成することです。

「ここのお店にこればいい話が聞けるな」「ここの店に置いている商品はどれもこだわったものなんだなあ」

ブログを通じてそう思ってもらえることを目指しましょう。

3.動線がちゃんと確保できているか

せっかくいいコンテンツを仕上げても、そこだけで完結してしまうのは非常にもったいないです。

例えば、あるブログ記事を読んだ後に、さらに読みたくなるであろう記事へのリンクを貼り、色んなブログ記事を回遊できるような仕組みになっていますか?もしくは、記事を読んで商品を買いたいと思ったとして、買い物カートはすぐそこにありますか?この記事凄く役に立つから、もっと色んな人にも読んでもらいたいと思ったとして、FBやツイッターなど、SNSのシェアボタンは用意されていますか?

コンテンツの内容は言うまでもなく重要事項なのですが、読者の行動一つ一つを導くためのコンテンツの設計というのもまた、売り上げやショップの認知に大きく影響する要素となります。

ちなみに、コンテンツからメールマガジンの登録に誘導できるようにしておくと、読者に対し、こちら側が届けたい情報を能動的に発信できることができ、継続的に密な関係を保ち続ける上で、非常に効果的です。

さて、長々と書いてしまいましたが、ブログを作成する上でも、重要なのは消費者の目線に立つということです。消費者が今求めていることは何か、その求めていることに対してどのようなアプローチをしているのか、そしてそこから消費者にとって有益な情報とは何かの答えを導き出すことがブログコンテンツ作成の要になります。