ページ読み込み中

人育てはおもしろい

2015年6月2日 コラムカテゴリー: 人材育成

神戸市の小学校は、もうすぐ運動会です。「徒競走で1番になりたい」という娘。しかも一緒に走る3人は全員男の子、ツワモノ揃いだとか。(最近はこんなところまでジェンダ・・・続きを読む

人育てはおもしろい

神戸市の小学校は、もうすぐ運動会です。「徒競走で1番になりたい」という娘。しかも一緒に走る3人は全員男の子、ツワモノ揃いだとか。(最近はこんなところまでジェンダ・・・続きを読む


インタビュー力を磨こう

2015年5月22日 コラムカテゴリー: 人材育成, 定性調査にホジョセンを

先日、弊社が運営している地域活性に特化したサイト“通助”の企画として、地域企業を取材する新コーナー『行ってきました』が始まりました。その記念すべき第1回目の取材・・・続きを読む

インタビュー力を磨こう

先日、弊社が運営している地域活性に特化したサイト“通助”の企画として、地域企業を取材する新コーナー『行ってきました』が始まりました。その記念すべき第1回目の取材・・・続きを読む


わたしが優秀なのか、会社が優秀なのか

2013年6月17日 コラムカテゴリー: マネジメント, 人材育成, 組織論

地域活性と雇用の流動化(というか活発化?)というのは切っても切り離せなくて、最近採用関係の議論をする機会が多くなってきています。そして新たな職を探す求職者サイド・・・続きを読む

わたしが優秀なのか、会社が優秀なのか

地域活性と雇用の流動化(というか活発化?)というのは切っても切り離せなくて、最近採用関係の議論をする機会が多くなってきています。そして新たな職を探す求職者サイド・・・続きを読む


ペアプログラミングのススメ

2013年5月21日 コラムカテゴリー: マネジメント, 人材育成, 組織論

ご無沙汰になってしまいました。 今でも流行っているのかわかりませんが、2000 年ころでしょうか、エクストリーム・プログラミングという開発手法が話題になりました・・・続きを読む

ペアプログラミングのススメ

ご無沙汰になってしまいました。 今でも流行っているのかわかりませんが、2000 年ころでしょうか、エクストリーム・プログラミングという開発手法が話題になりました・・・続きを読む


Comfortable Zone

2012年12月21日 コラムカテゴリー: 人材育成

最近、僭越ながら若い人たちの悩みや愚痴を聞くことが多いのですけど、決まって思うのが(そしてストレートに言ってしまうのが)環境のせいにするな、ということ。実はどん・・・続きを読む

Comfortable Zone

最近、僭越ながら若い人たちの悩みや愚痴を聞くことが多いのですけど、決まって思うのが(そしてストレートに言ってしまうのが)環境のせいにするな、ということ。実はどん・・・続きを読む


質問力

質問力

2012年11月16日 コラムカテゴリー: マーケティング, 人材育成

質問をすることもひとつの能力です。質問をするという行為そのものも能力のひとつだと思いますが、期待する答えを得るために適切な質問を構成する能力を磨きたいなと考えて・・・続きを読む

質問力

質問をすることもひとつの能力です。質問をするという行為そのものも能力のひとつだと思いますが、期待する答えを得るために適切な質問を構成する能力を磨きたいなと考えて・・・続きを読む


正しい崖からの突き落とし方(後編)

2012年11月1日 コラムカテゴリー: マネジメント, 人材育成, 組織論

すっかり間が開いてしまいましたが、前編、中編の続きです。 崖から突き落とす際に注意しなければならない点として、 本人と周りに崖から突き落とすという宣言をする。 ・・・続きを読む

正しい崖からの突き落とし方(後編)

すっかり間が開いてしまいましたが、前編、中編の続きです。 崖から突き落とす際に注意しなければならない点として、 本人と周りに崖から突き落とすという宣言をする。 ・・・続きを読む


組織を育てるということ

2012年10月22日 コラムカテゴリー: マネジメント, 人材育成, 組織論

サクセッションプランという言葉があります。これは本来事業継承や次世代 CEO の育成に使われる言葉なのでしょうが、最近は人材の適材適所の配備と責任や権限の空白化・・・続きを読む

組織を育てるということ

サクセッションプランという言葉があります。これは本来事業継承や次世代 CEO の育成に使われる言葉なのでしょうが、最近は人材の適材適所の配備と責任や権限の空白化・・・続きを読む


正しい崖からの突き落とし方(中編)

2012年10月14日 コラムカテゴリー: マネジメント, 人材育成, 組織論

すっかり間が開いてしまいましたが、前回の続きです。 コンサルティングという仕事は、たとえハンズオンでのサポートが付いていたとしても、いつまでもクライアントに手取・・・続きを読む

正しい崖からの突き落とし方(中編)

すっかり間が開いてしまいましたが、前回の続きです。 コンサルティングという仕事は、たとえハンズオンでのサポートが付いていたとしても、いつまでもクライアントに手取・・・続きを読む


正しい崖からの突き落とし方(前編)

2012年10月10日 コラムカテゴリー: マネジメント, 人材育成, 組織論

崖から突き落とす、という表現を僕はよく使います。といっても僕が考えた表現ではなく、以前の職場で使われておりそれ以来気に入って使っています。とにかく自分で考えて行・・・続きを読む

正しい崖からの突き落とし方(前編)

崖から突き落とす、という表現を僕はよく使います。といっても僕が考えた表現ではなく、以前の職場で使われておりそれ以来気に入って使っています。とにかく自分で考えて行・・・続きを読む