ページ読み込み中

問題解決 〜 ルービックキューブを解く


随分前の投稿の続きとなりますが、問題解決、ちなみに英語では「Problem Solving / Issue Solving」と言われます。
「問題解決」「Problem Solving」それぞれをgoogle検索したところ、このような画像が出てきました。
スライド1
スライド1
日本語の「問題解決」より「Problem Solving」の方がとてもシンプルに書かれているように思えます。問題を解決するには難しく考えてしまったら余計に問題が問題化してしまう傾向にあります。それは注意しなければなりません。
「なるほど」と思えたのが、Problem Solvingの検索結果にルービックキューブの画像が多数載っていたことです。問題を解決すること、それはルービックキュープをすることに似ているように思えます。

皆様はルービックキューブをされたことがありますか?遊び方はキューブを回して色をバラバラに崩し、それを再度揃えるだけというシンプルなものですが、シンプルなだけに難しさがあり1面の色を揃えるだけでも大変なのに、6面全部揃えるのは容易ではありません。6面全部揃っていることが理想。でも今はバラバラ。そうです、問題が発生しているのです。計画なくぐるぐる回していたってずっとバラバラのままでしょう。

ここはどのように問題を解決するのか予定をたて実行していくことが大切です。

ルービックキューブを全面揃えるには順番があるそうです。その順番に従って実行すると6面揃うと言われています。そう、あの5つのステップに沿っていることがわかります。

1. Define the Problem 問題を見つける
2. Analyze the Problem 問題を分析する
3. Develop a Plan 分析予定をたてる
4. Implement the Plan 分析を実行する
5. Evaluation the Plan 計測する

どのような状況にも問題というものは発生します。ですが、必ず解決できます。問題を見つめ分析し、解決するための予定を立て一つ一つ実行して理想に近づくヒントを見つけ出しましょう。

それでも悩まれているあなた、
私たちホジョセンがあなたの補助線となって一緒に問題解決させていただきます。